夏に涼しいお野菜のお寿司

家庭画報にお野菜のお寿司の案内の記事がありました。

暑い季節には涼しげで美味しそう。

他にもお野菜のスープなどがあるので、暑い季節を乗り切るアイデアに。

Sushi made of veges. Looks very appetizing for warm summer months.

世にも美しい野菜寿司!「夏野菜グルメ」をお取り寄せしませんか?

広告

Staying Vegan on the Viking Cruise Ship クルーズ船でのヴィーガン食事

Sadly, my dietary request hadn’t gone through but the crew assured me they can accommodate. I had hoped that I could enjoy vege version of some of the local delicacy. I had Spargel (white asparagus) but that was as far as it went.

It is amusing to me that caterers love giving us vegetable stacks containing 3 principle vegetables – capsicum, eggplant and zucchini or pumpkin. If done nicely, I agree it is quite delicious, but the sadly, often quite tasteless. We care for taste and flavour. There are cruelty free, plant based ingredients we can derive umami (flavour) from.

After a few days of being fed the “stacks”, I requested simple sautéed vegetables with rice and sometimes pasta with simple tomato sauce. This was a good move. There were many Asian crew members, so I was confident they would make good Asian dishes. I wasn’t mistaken.

Some of their soups were lovely. I enjoyed corn chowder, minestrone, lentil soup, and carrot ginger soup. It might be that they had a soup specialist on board familiar with plant base ingredients.

予め手配していたにも関わらず、ヴィーガン食のリクエストは船上まで伝わっていなかったものの、問題なしとの事。ローカル色のある食事がたまには食べれるかなとちょっと期待しましたが、白アスパラガスぐらいでちょっとがっかり。

ヴィーガン食というと、なぜか野菜を重ねただけのスタック (stack) が出されるのが定番。だいたいなす、赤ピーマン、ズッキーニ、カボチャのスライスを重ねてオブンで焼くだけのもの。ハーブやソースの使い方で美味しいものもありますが、調味がされてないものを毎日出されるとちょっと飽きてきます。

そこで野菜の八宝菜のようなソテーにご飯をリクエスト。乗務員はアジア出身が多いので、これは美味しく作ってくれました。トマトソースのパスタとサラダなどシンプルなものも作ってくれました。シェフにスープのスペシャリストがいたのか、コーンチャウダー、レンズ豆のスープ、にんじんと生姜のスープなども美味しかったです。

No photos sorry. We were hands free most of the time on the ship and didn’t think of taking photos. 船上はバッグを持たないので写真を撮る機会を逃してしまいました。写真があればよかったのですが。

‘Go Vegan’ Campaign in Regensburg レゲンスベルグでヴィーガン啓発メッセージ発見

Regensburg is one of the first ports we visited on The Danube River Cruise. Like many other towns in Germany, it boasts long history and beautiful architecture. It is a beautiful town.

Fortunately, Regensburg did not get bombed during the war. It is said that The Allies avoided bombing because they had a sizable stock of mustard gas along the river which could have proven catastrophic.

レゲンスベルグはドナウ川沿い、ドイツのバイエルン地方にあるとても可愛らしい町です。戦時中、幸い爆撃の被害から逃れ、歴史ある建物も昔のまま保存されている数少ない町と言えます。

What amused me most in Regensburg was on returning to the cruise ship after the day tour, we found these messages chalked on the ground in front of our cruise ships. It happens that the ship was hosting a Bavarian feast that night consisting essentially of meat and not much else….. The campaigners must know this and kept busy keeping up with the heavy cruise traffic. The sad truth with cruises is that there’s so much food and a lot of waste as a result.

By the way, for my vegan dinner that night, I was given Spargel (white asparagus). This was a treat as it is a seasonal regional delicacy. Strangely, it was not on offer for other passengers.

私達の乗っていたクルーズ船はその日の夕食にバイエルン料理を用意していたため、船の前に写真のようなヴィーガンのメッセージがチョークで所狭しと書き広められていました。子豚ちゃんの絵に『私はフレンドで、食べ物ではありません。』や、『ひとつしかない地球を救う。Go ヴィーガン』などなど。バイエルンの伝統料理は豚肉、ソーセージなどの肉料理が多く、観光客向けのクルーズ船が停まるこの辺りで活動団体は毎日忙しく活躍していることでしょう。クルーズ船の食事というと、大食家が多いアメリカ人など西洋志向なので、悲しくも無駄も多く、説然とこういうキャンペーンを招いてしまうのだろうという印象でした。

ちなみに菜食の私の夕食には、地方に誇るSpargel (白アスパラガス) をいただきました。この季節の僅かの間にしか食べられない品物でありがたくいただきました。

Prague Vegan Experience プラハのヴィーガンレストラン

 

This region boasts culinary delights such as pork knuckles and duck with red cabbage.  If you don’t eat meat however, one can order side vegetable dishes and some vege dumpling but fortunately, there are many vegan restaurants also.  

It was funny that there appears to be some confusion about vegetarians are as you can surmise from these menus.

We went to two superb vegan restaurants during our stay.  

‘Vegan Prague’ is near the castle.  They offer vegan interpretation of some local delicacy.  There was a steady flow of foreign travelers.  http://www.vegansprague.cz/?EN

 

 

‘Country Life’ is a canteen style restaurant in the centre of town.  This must be one of  my favourite restaurants.  We enjoyed some lovely lunches there.  It was always packed with people and a long queue was forming outside.  You pay by the weight of the food you choose and it was excellent value for money.  

This was our lunch one day.  My husband had a vege pizza, pea soup and salad.  I had a vege sausage roll, seitan and mushroom stew looking dish with lots of salad and vegetables.  https://www.countrylife.cz/prodejna-country-life-melantrichova

F9722164-0E55-4218-8B99-CE4C4CEC4FFA42A62072-2779-448F-9F3E-18D79DA953CB

チェコ共和国は豚肉などお肉が大好き。普通のレストランでは、サイドのキャベツなどのお野菜や(これまた)キャベツのピロシキのようなもので間に合わせることにして、菜食専門のお店探し。

ベジタリアンのメニューのところにチキンの料理が混乱してあったりなど、菜食は未だ未だ浸透していないいなと思っていたら、ありました、ヴィーガンのレストラン。結構沢山あるんです。案外、肉大食国家だからこそ、菜食専門店のニーズが増えるのかも。

国内外から評判高い、ヴィーガンプラハには海外からのお客さんも沢山。ローカル食を菜食用に工夫した料理が揃っていました。

http://www.vegansprague.cz/?EN

ランチに繁く通ったのは カントリーライフというレストラン。長蛇の列ができる、ローカル色の濃いカンティーン式のレストラン。取った分の量でお金を払う仕組みで、とってもお手頃な値段でした。マッシュルームとセイタンのシチューやソーセージ、沢山の野菜、サラダなど、とっても美味しくいただきました。

https://www.countrylife.cz/prodejna-country-life-melantrichova

隣にはお店もあって、チェコ版の納豆を発見。There is a shop next door and I found locally made Natto.  

0442B783-DFF8-46C7-B163-72953EEFC4A0.jpeg

素食と美食 (Soshoku or Bishoku)

口は肥える。

塩味が多い料理に慣れると薄味がダメ。でも薄味に慣れてると塩からいのは食べれなくなる。

同じように、甘いもの好きには甘味料が少ないと美味しくない。

美食に慣れると、素食が物足りなく感じる。逆に、素食に慣れると、美食が too much に感じる。

働き盛りの年頃には、エネルギーも沢山使っているから体も多少の美食もオッケーでしょうが、年を重ねるとそうもいかなくなります。健康面ではコレステロール、血圧など成人病も心配になってきます。

肉食も同じと考えます。普段沢山食べていると、量が減ると物足りない。食べないと食べた気がしない。

日本も以前は素朴なお野菜だけのお惣菜がもっとあったような気もするのですが、最近は肉、ベーコン、エキスなどがよく入っていますね。私達ベジ族にとっては外食は厳しいのが現実です。

私の場合、野菜が少ないと物足りない感が。

昨夜は友人と居酒屋。バラエティー沢山のメニューのことが多いので助かります。

野菜だけのサラダをガッツリいただきました。幸せ。

ベジな生活は日本でも少しずつ浸透してきているようですね。

Veggy という雑誌では国内外のベジライフや食生活など、最新情報を沢山紹介してくれています。

Bishoku translates as “beautiful food”. It refers to food preparation with rich flavours and ingredients

Soshoku on the other hand translates as simple food. As the name suggests, emphasis is on simple preparation with the aim to enjoying natural flavour and staying healthy.

When one is used to eating rich food, simple food preparation lacks flavour.

In the same token, when the diet consists of a lot of meat, plant only food preparation would seem very boring.

Although there are many plant base alternatives in the West, we still have some way to go in Japan. But It is definitely on the way. Veggy is a monthly magazine for those seeking more information and ideas.

ヴィーガンとベジタリアンの有名人 Famous Vegans (and Vegetarians)

スターウオーズを始め、演技派の女優で有名なナタリーポートマン、同じく

有名女優エレンペイジ両共動物愛護の理由で数年前からヴィーガンに転向。

The Greatest Showman のザックエフロンはヴィーガンに転向してから体調が良好になったと話しています。

歌手のマイリーサイラスと、パートナーで俳優のリアムヘムズワースもヴィーガン。マイリーサイラスはヴィーガンのキャンペーンにも盛んに行っています。

ビートルズのポールマカートニー は70年代からベジタリアンの生活で、最近はヴィーガンともささやかれています。ファッションデザイナーでポールマカートニーの娘のステラ マカートニーの影響があるといえます。ステラは世界的にベジタリアンの食品も展開しています。

俳優のブラッドピットは長年動物愛護や環境問題に深い関心があり、ずっとヴィーガンの生活をしているそうです。ベジタリアンでもヴィーガンでもないアンジェリーナジョリと結婚している間も菜食は続けたようです。

歌手のマドンナ は厳格なマクロビの菜食の食生活。ベジタリアンともヴィーガンともいわれています。

歌手のアリアナグランデは数年前ヴィーガンとカミングアウトし、キャンペーンしています。

女優のジェニファーロペスは、元々出産後の減量の目的でヴィーガンの生活を始め、その後も続けているようです。

元米大統領のビルクリントン氏は健康上の理由から菜食に転向した模様。

同様に、元副大統領のアルゴア氏も環境問題及び健康上の理由で転向。

There are many vegans celebrities. To name a few:

Natalie Portman

Ellen Page

Zac Efron

Miley Cyrus

Liam Hemsworth

Ariana Grande

Madonna is said to follow a strict macrobiotic diet primarily plant based.

Jeniffer Lopez is said to have gone plant base following her pregnancy.

Brad Pitt is a animal lover and is said to follow plant based diet also.

Paul McCartney and his daughter Linda MacCartney are longtime vegetarians. Linda McCartney has her own vegetarian food brand.

Bill Clinton turned to vegetarian diet following health issues as did Al Gore for health and environmental reasons.

英国王室にもヴィーガン. Vegan in The Royal Family

ヘンリー王子のお妃のミーガン妃はヴィーガン。

ヘンリー王子も、最近は肉食は極限し、穀物や野菜、フルーツ中心の食生活だとか。

王室伝統のハンティング(猟)なども辞退しているようです。

もうすぐ生まれる赤ちゃんもヴィーガンで育てて行く予定だそうです。

When one of the couple is vegan, and the other non-vegan, the tendency is embracing more plant base diet with reduction in meat consumption for the (non vegan) person.

Well, it’s no different for Prince Harry. Meghan is a well known vegan.

Prince Harry has adopted a more plant based diet.

He is also shifting away from tradition such as hunting.

They plan to raise their child Vegan also.

Reference: http://www.livekindly.co

Image: Royal Baby Sussex FB page

「リブカインドリー」ウエブサイトから引用

写真はRoyal Baby Sussex フェイスブックから引用